Swiper01

Supporting Fertility

妊娠へのお手伝い
それは私たちの合言葉です

Swiper01

Supporting Fertility

Swiper01

Supporting Fertility

Swiper01

Supporting Fertility

Swiper01

Supporting Fertility

新着情報

2024.05.22
西尾胚培養士が、第23回日本不妊カウンセリング学会学術集会において、優秀賞を受賞しました。こちらをご覧ください。
2024.04.22
読売新聞(大阪版)に病院の実力「不妊治療」の取材記事が掲載されました。
2024.03.23
2024年4月1日より厚生労働省が定める薬価が改定されるのに伴い、当院で処方する保険薬剤および自費薬剤(内服、注射など)の一部の費用が変更となります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
2024.03.22
大原医師が、Top Downloaded Articleを受賞しました。こちらの論文雑誌からダウンロードされた論文のなかで世界トップ10%に入りました。こちらをご覧ください。
2024.02.21
2025年度新卒胚培養士の募集を開始しました。 詳しくはこちらをご覧ください。
2024.01.18
リプロダクションクリニックでは、患者サービス向上のため各職種のスタッフを募集しています。
リプロ大阪の採用情報はこちらから
2023.12.15
当院では、マイナ保険証を利用したオンライン資格確認を行う体制を整備しており、医療情報・システム基盤体制充実加算を初診時に加算させて頂きます。患者様におかれましては、マイナ保険証のご利用にご協力をお願い致します。
2023.10.23
多くの患者様からの要望もあり、11月よりリプロダクションクリニックは大阪・東京ともに保険診療の対象を一般の基準にまで拡げます。 保険診療には様々な制限がございますが、具体的な保険診療の内容等につきまして、どうぞお気軽に外来でご相談ください。 なお、保険と自費にはそれぞれ長所と短所がございますので、個別に最適な治療を提供することで最短でお子様の誕生をサポートしたいと考えています。 ご納得いただける医療を提供すべく、今後も精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
2021.01.22

リプロダクションクリニックでは、2020年初めからプレコンセプションケア(妊活前のケア)に取り組んでおります。

私たちは、防ぐことができる不妊症を極力減らす取り組みが重要であると考えており、2025年の大阪万博「TEAM EXPO 2025」共創チャレンジに参加することになりました。

詳しくは、下記をご覧ください。

 不妊治療現場からリプロダクティブヘルス・ライツを啓発する

 TEAM EXPO 2025 | 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

More

ふたりで治療するということ・・・

妊娠治療は「ふたり」の問題として、「ふたり」が協力して治療にあたることが大切です
続きを読む

着床不全・不育症

着床不全や不育症に対するリプロダクションクリニックの取り組みをご紹介します
続きを読む

大切な受精卵・精子・卵子を・・・

LAB(培養室)のご案内 続きを読む


男性不妊治療

不妊症の原因には約50%の割合で男性に原因があることが、1998年にWHOから発表されています。
当クリニックでは男性不妊の治療を専門に行う泌尿器科生殖医療専門医が、男性不妊に対する様々な診療を行っています。

詳しくはこちら

妊娠治療説明会

リプロダクションクリニックでは、不妊症でお悩みの方やこれから人工授精・体外受精を受けようと考えておられる方のために、 毎週妊娠治療説明会(Web)を開催しています。
ご視聴にはご予約が必要となります。

詳しくはこちら


リプロダクションクリニック東京

リプロ東京トップ