2015年2月 クリニックに頂いたお便り

 

リプロダクションクリニック大阪の皆様へ

皆様大変お世話になりました。長年待ち望んでいた子どもにやっとめぐり合うことができました。
何度も諦めようと思ったこともありましたし、泣いたこともありました。 そんな時に、石川先生と松林先生に出会うことができました。
石川先生と松林先生との出会いは、夫婦ともども一生忘れることができません。

 

皆様の笑顔と、一緒に考え話を聞いて下さるスタッフの皆様のおかげで何とか妊娠まで心がもちました。 リプロダクションクリニックは、先生とスタッフの方の雰囲気がとても良く、私も仕事をしながらでも通えるように、私のスケジュールにも合わせて頂けるということでとても通いやすかったです。

夫婦とも長年待ち望んでいたので、今では何をしていても幸せを感じることができます。 子どもはすくすくと元気に育っています。 生まれる前から3人でしたい事をいっぱい話していました。健康第一でいろんな事をしていきたいと思っています。

 

本当にお世話になりありがとうございます。
本来は元気な姿でお礼に伺うべきなのでしょうが、お手紙で失礼致します。

まだまだ寒い日が続きますが、ご自愛下さい。

2014年12月 クリニックに頂いたお便り

 

石川先生、松林先生、スタッフの皆様

お久しぶりです。お世話になりました、◯◯県の◯◯です。
2014年が終わる前に改めて感謝の気持ちをお伝えしたく、手紙を書いています。

メールで取り急ぎご報告しましたが、7月末に無事に出産することができました。助産師さんが娘を取り上げた瞬間、感激で娘が産声を上げるより先に泣いてしまいました。間もなく5ヶ月経とうとしている今でも、ずっとずっと会いたかった我が子が腕の中にいるなんて夢のようです。もちろん子育ての大変さも痛感していますが、妊娠期間中大きな問題もなく育って、元気に生まれてきてくれた、何よりも子どもが持てなかったかもしれない私たちのもとに来てくれたこの子。この子のために、これからは私たちが恩返しする番だと思っています。

 

昨年11月の移植の時、画面に映ったリアルタイムの卵を見て、特別何を思ったというのではなく涙が勝手にどんどん溢れて止まりませんでした。運命の卵ちゃんだったんですね。先生や看護師さん、スタッフの方たくさんに見守られてお腹に戻ってきたこの子はなんて幸せなんだろうと思った覚えがあります。

リプロを卒業してちょうど1年。皆様の力をたくさんお借りして授かった愛おしいこの子を、大切に大切に育てていきます。感謝の気持ちは言い尽せません。

看護師の◯◯さん。採卵の時に卵の数が多くて痛みでとても辛かった時に手を握っていてくださってとても安心しました。Freshの帰りの新幹線で、「授精したよ!」とお電話いただいて、体の辛さも吹き飛びました。

看護師の◯◯さん。microTESEの直後、運動精子がいないかもしれなかった時に、明るく「見つかりましたよ!こうやって元気に動いていましたよ!」と身体をぴょこぴょこ。嬉しかったです。

看護師の◯◯さん。いつも高速バスのことを気にかけてくださって、嬉しかったです。移植後夜まで時間が空く私にリカバリールームを使わせてくださってすごくすごく助かりました。

看護師の◯◯さん。すれちがう一瞬でも「体調どう?」と声をかけてくださって、いつも安心していました。

検査の◯◯さん。採血の時、「目指すところは私たちも同じですからね。」という言葉嬉しかったです。

受付の皆さんやお名前のわからないスタッフの皆さん。皆さんに感謝です。

培養士の◯◯さん。精子と受精卵のことで質問があった私たちに急だったのにもかかわらずお時間を作ってくださいました。疑問があった時に直接培養士さんとお話できるクリニックが果たしていくつあるだろう?と思います。夜遅くまで精子を探してくださって、そして娘が生まれました。本当にありがとうございました。

石川先生。何よりも精子を見つけてくださってありがとうございました。そして「二人の執念の結果です。」「やり方が少し違うだけで、普通の妊娠と何ら変わらないんです」という言葉、嬉しかったです。

松林先生。リプロ開院前に先生にメールで相談した時の先生からの「状況が許すなら、こちらで治療されてはどうですか?」の言葉で東北からリプロに通うことを現実的に考え出しました。あの言葉がなかったら「通えたらいいけど、遠いし・・・」と諦めていたかもしれません。そして私たちに一番の方法を提案し、最高の結果に導いてくださって本当にありがとうございました。

年末のお忙しい時期、皆様お身体大切にお過ごしください。そして2015年もどうぞたくさんのご夫婦の力になってください。私たちも第2子の相談に伺います。

最後になりますが、皆様のご健康とリプロダクションクリニック大阪の益々のご発展をお祈り申し上げます。

2014年12月 クリニックに頂いたお便り

 

前略 石川先生、松林先生、スタフの皆様におかれましては益々ご清祥のことと存じます。

おかげさまで去る十月○日帝王切開にて元気な女の子を出産いたしました。

主人の閉塞性無精子症が発覚するも、TESE・ICSIで運良く長女を授かってから、これまで念願だった姉妹をつくてあげることができました。ここまでたどり着くのに二度の流産、不妊の上さらに不育症の発症と困難続きで、時には二人目を望むのは私たち夫婦には過ぎたことなのだろうかと悩んだこともありました。
ですが、そんな時リプロダクションクリニックに出会い、ここでやれるだけやってダメなら諦らめようと治療に望みました。

ストレスの多い不妊治療ですが、丁寧な説明と的確な治療、先生やスタッフの皆様の優しさに励まされ、病院へ通うのが苦痛だと感じたことは一度もありませんでした。高層ビルからの景色にも心落ち着き、以前の病院では憂鬱だった待ち時間も穏やかに流れていきました。

そして一度目の移植で妊娠、途中妊娠糖尿病で入院などもありましたが、元気な子供を授かることができました。

今ふたりの子どもたちに囲まれ、大変な育児に翻弄されつつも我が家には笑いが絶えません。これも先生方、スタッフの皆様のおかげだと感謝の気持でいっぱいです。
不妊は私たちにとって大きな壁でしたが、教えられたことも色々ありました。何より家族と共に過ごせる平凡な日々のありがたみをひしひしと感じながら暮らしております。 お忙しいとは存じますが、お体を大切になさってこれからも不妊に苦しむご夫婦の救いとなられるよう先生方のご活躍をお祈り申し上げます。

どうもありがとうございました。

2014年11月 クリニックに頂いたお便り

リプロダクションクリニック大阪の皆様へ

 

夫が精液検査にて無精子症とわかり、男性不妊専門医を探していたところ、ある雑誌に出会い、石川先生の存在を知りました。 大阪で開院されることを知り、これも何かの縁だと通院することを決めました。開院当初から通院し、非閉塞性無精子症だとわかり、わずかな可能性の中、手術で時間を掛けて探して下さり、数匹の精子が見つかったこと、希望の光が見えたことを思い出します。石川先生の腕を信じて本当に良かったと思いました。

私も多嚢胞性卵巣があり、夫婦共原因がある中、1,2回目の移植が陰性だったため治療も困難だし、夫婦二人の道も考えないといけないと思った矢先に、3回目の二段階移植にて松林先生から「妊娠しましたね」と判定を頂き、夢のようで涙が止まりませんでした。妊娠率が20%だったと後から聞き、先生やエンブリオロジストの方々の技術のすごさにこの病院を選んで本当に良かったと思いました。毎回移植方法や薬の投与方法を変えてくれ、忙しい中、質問に対しても時間をかけて丁寧に説明してくれ、話しかけやすく優しい松林先生を信頼していたからこそ安心して通院できたのだと思います。

長期戦になると思って覚悟をしていた治療も一年で妊娠が出来ました。スピード感のある迅速な対応のおかげだと思います。 看護師の方々には、先生に聞き忘れたことやたくさんの質問に対してもきちんと答えて下さり、体を気遣ってくれたり、不安な時に優しく声掛けをしてくれ、気持ちが救われたこともたくさんありました。いろいろ話ができて辛い治療のはずなのに明るい気持ちになれました。理想とする看護師の方々がたくさんいて、患者の立場として同じ仕事をしている立場としてたくさん勉強になることがありました。

休日の診療もされており、待合室も男性が入りやすい雰囲気があり、自分の都合に合わせやすく患者の目線に立ったクリニックだと思います。その反面先生方が常に働いているイメージがあるので、お身体にだけは気をつけてこれからもたくさんの患者さんの希望の光でい続けて下さい。

リプロのスタッフの方々には感謝の気持でいっぱいです。赤ちゃんも10週目に入り、順調に成長してくれて嬉しいです。卒業は嬉しい事でもありますが、寂しくもあります。元気な赤ちゃんを産みます。今まで本当にありがとうございました。

2014年10月 松林秀彦に頂いたお便り

前略

皆様お元気でご活躍のことと思います。その節は大変お世話になりありがとうございました。

9月末に無事に男の子を出産いたしました。胎児発育遅延により、35週目での帝王切開となりましたが元気な男の子が生まれてきてくれました。NICU/GCUに3週間程度お世話になり、先日ようやく退院できました。海外から駆けつけてきてくれた夫と病院に通う毎日でしたが、小さいながらも日々成長する息子を見ながら、夫が何度も「夢みたいだ」と涙を浮かべていました。 無精子症と診断されてからつらい日々を送りましたが、決して諦めずここまで来られたこと、リプロの皆様に支えていただいたことを心から感謝しております。

昨年の9月、リプロでTESEを行ってから私達の道は開かれました。石川先生には扉を開いて頂き、松林先生には階段を登りきれるようにその先を導いていただいたように思います。日本の病院を探していた時に、松林先生に紹介して頂き不安なく出産に望めたのは先生のおかげです。妊娠の最初から最後までお世話になりました。大阪まで通った日々も良い思い出ばかりで、いつも前向きポジティブな先生のお言葉に励まされました。

リプロに出会えて本当に幸運でした。他のクリニックでは1回で妊娠できなかっただろうと思います。

 

日本に留まらず世界有数のクリニックとなりますよう、今後も先生のご活躍をお祈りしております。お忙しいと思いますがどうかお体に気を付けてたくさんのご夫婦の夢を叶えてあげて下さい。

本当にありがとうございました。